2008年9月25日木曜日

夕焼けにして


長男の次には娘が生まれた。やったね。

あるとき、添い寝で寝かしつけながら、もういいかなと思ってそっと「電気を消すよ」と言ったら娘は「夕焼けにして・・・」と言った。

娘はあるとき自分の頭より大きな筍をいただいてきた。

なにかを考えているときは、娘の頭の上に、目の方向に「吹きだし」がみてとれた。

「なん言いおんしゃると?ランドセルかろうて行くと?」引っ越してきてこちらの小学校に入学した娘は、はっと気づいたらしい。みんなと言葉が違う。

トトロを映画館で観たのは封切りだったのだろう、もう一度観ていくかと訊いたら娘も息子も思いっきり「うん」と頷(うなづ)いた。目がお星様になっていた。

自分にはサンタさんがきたのに、お友達のカヨちゃんは自分よりいい子なのに、なんでサンタさんが来ないのだろう、と娘は真顔で言った。

1 件のコメント:

ゆっきんママ さんのコメント...

おはようございます♪
我が長男は中学3年間を秋田で過ごしました。
私の母は長男のすっかり変わってしまった話し方を聞いて笑っていましたが、本人はまじめな顔して、「オレ訛ってねぇ!」と思いっきり訛りながら反論していました。
沢山あるけれど、今思い出したことを一つ♪